• inC

緊急事態宣言を受けて…

4/7に出された緊急事態宣言!!

これからどうなっていくのか…。


現在大阪府や堺市では、障がい者支援施設に関して休止要請などは出ておりません。

適切な感染予防策を行ったうえで、必要な方への支援提供が求められています。


それを受けて、inC新型コロナ感染対策会議を行いました。

(できるだけ距離をあけて…)

考えれば考えるほど、明確な答えはでてきません。。

でも、やれることはたくさんあるはず…!


ここに来る利用者のみなさん、

関係者のみなさん、

私たちスタッフや家族

…その人たちの安心と安全をつくるにはどうすればいいか、さまざまな意見を出し合いました!



出てきた意見から取り組んでいることの一部を紹介!


 1.密閉空間をつくらない

  ・日中、窓やドアをすべて開ける

  ・送迎時の車内の窓もすべて開けておく

 

 2.密集場所を避ける

  ・必要最低限の方のみの来所にする

  ・人混みを避けてできるプログラムを提供する


 3.密接場面をつくらない

  ・利用者/スタッフともに2メートル以上の距離をあける

  ・食事の時間帯をずらす

  ・作業などの際、個々の空間を十分にとる


他にも消毒作業の強化や、事業所として必要となる感染症対策を徹底して行っていきます。



一刻も早く新型コロナ感染症が終息することを願って…。

私たちもできることを一つ一つ取り組んでいきます!